舌小帯短縮症は現代版「鎖国」

舌小帯短縮症は海外では生まれてすぐの赤ちゃんに手術しているのに、日本では小児科学会が舌小帯切除を舌癒着症と勘違いして禁止してしまっています。

これだけ世間では、滑舌が悪いことで悩んでいる方が多いのに。

そして、舌小帯切除を行っていない医師や歯科医師が様子を見た方がいいとマスコミを使って発言しているため余計に誤解を招いています。

27年間の経験をこのHPに書き足していく予定です。